受験生におくる!松岡修造の熱い名言10選

弱気になった時は・・・

弱気になった時、まず一ヶ月後の自分を想像してみる。それが自分の好きな姿だとしたら、そのために何をするべきかを考える。そうすれば、少なくともその日までは目的意識を保ち続けることができる。

今目指している大学に受かった自分を想像してみてください。

そこにはきっとキラキラ輝くキャンパスライフが待ってるはず・・・!

それを実現するためにやらなければならないこと、受験生の皆さんはわかっているはずです。

ミスすることは・・・

ミスをすることは悪いことじゃない。それは上達するためには必ず必要なもの。ただし、同じミスはしないこと。

人間、ミスをすると落ち込むものです。後悔もします。自分を責めます。

しかし、それで終わっていては進歩がありません。

そうなった原因をキチンと見極め、かつそうならないように今後気をつける。そういう意識を持つことが必要です。

勉強においても同じで、間違った後の振り返りとその後の学習が大事なのです!

「やってられないよ」と思った時

「やってられないよ」と思ったとき、「でも俺、頑張ってるよな」と、つぶやいてみてください。「頑張ってる私って、けっこういいな」と、自分を好きになってください。そのほうが生きやすくなるとは思いませんか?

ちゃんと勉強してるのに成績が思うように伸びず、「頑張ったって意味ないんじゃないんか」なんて思うことありませんか?

そんな時はまず自分を客観的に見つめ、頑張っている自分を認め、自分を褒めることが大事なんです。

「頑張っている自分はかっこいい」と思えばいいのです。

いつも自分が自分の最高の応援者であり続けましょう。

心も身体も寒いと思っているアナタ

心も身体も寒い…と思ってるアナタ。 すぐ熱くできる方法があるんだよ! 言葉さ! 寒いって言えば寒いでしょ。 暑いって言うんだよ… 暑くなってきたね、あれ?!あっつあっつあっつあつ… あれ、なんか気持ちも身体も暑くなってきた! あっついあっついあっついあっついあっつい! 身体が暖かくなってきてるよ! そうだ!人間ホッカイロ! もう気持ちも身体も暖かい! 俺は何やっても大丈夫だ! この熱さで頑張ろう!!

なにごとも思い込みが大事です

暑いと思えば暑くなる、寒いと思えば寒くなる、第一志望に受かると思えば受かる・・・!!

もちろんそのための努力をしなければなりませんよ!

しかしまずは気持ちからです。ポジティブに行きましょう!

竹になろうよ

竹になろうよ。竹ってさあ台風が来てもしなやかじゃない。 台風負けないんだよ。雪が来てもね。おもいっきりそれを跳ね除ける!! 力強さがあるんだよ そう、みんな!!! 竹になろう!!! バンブー!!

強い風が吹こうとしなっては戻る竹のように、どのような困難にもめげずに生きろという人生訓です。

最後のバンブーが一層感動を深めてくれます。

竹のように強く、しなやかに受験を乗り切りましょう!

まとめ

松岡修造さんの名言、いかがでしたか?

やはり日本一熱い男ですね!

どの名言も表現力と説得力に富んでいて、心から応援をするようなメッセージ性があります。

受験は自分との戦いであり、自分自身を鍛える良い機会です。

もし挫けそうなときは、松岡さんの名言に力をもらってみてください。

最後に・・・

受験生よ、自分に強く・・・そして熱くなれ




皆さんの意見を聞かせてください!
合格サプリWEBに関するアンケート