正座で授業!?英語専門塾・平岡塾とは?

日本の「ダメ英語」を叩きなおす.jpg

平岡塾とは?

平岡塾は渋谷駅から少し離れた住宅街の中にぽつんと開校している英語専門の塾です。

平岡「塾」と銘打ち、毎年多くの難関大学合格者を輩出していますが、進学塾や予備校ではなく私塾という立ち位置だそうです。

「難関大学に合格するための授業」ではなく「本当の英語力を身に着けるための授業」をモットーにしており、小さな塾ながら多くの学生が在籍しています。私も中1から高3まで通っていました。

今回は平岡塾の基本情報から実際に通ったからこそ分かる特徴まで徹底紹介したいと思います!

スポンサーリンク

平岡塾のここが特徴的!

授業は床に座って受ける

平岡塾の特徴は何といっても教室に椅子がないことです。床には絨毯が敷かれており、生徒はその上に座って授業を受けます。

とは言っても正座をしなければいけないわけではなく、楽な姿勢で授業を受けても大丈夫です。中には寝そべったまま授業を受けたり、軽食をとりながら問題にとりかかっている生徒もいましたね。

このように、普通の塾や予備校の授業のイメージとは大きく離れている平岡塾のスタイルですが、江戸時代の寺子屋をモチーフにしており、生徒が堅苦しくならず授業に集中できることを追い求めた結果だそうです。

ネイティブ講師による授業がある

授業時間のうち、30~40分間はリチャードというネイティブ講師が担当します。内容はリスニングやスピーキングで、基本的にすべて英語で行われます。

他塾では珍しいネイティブ講師による授業も「本当の英語力をつける」という平岡塾の方針によるものでしょう。

スピーキングは受験英語には必要ない力だと思うかもしれませんが、英語で自分の意見を言うという点で自由英作の練習にもなりますし、大学入学後には英語でディスカッションしなければならない機会が訪れるので、
とても勉強になります。

また、リチャードは気さくな方で、英語の質問はもちろん海外旅行等の相談にものってくれるので仲良くなるととても楽しいです。(ただし英語しか話せませんが…)

平岡塾の授業ってどうなの?

時間・内容

授業時間は高1・2年生のうちは3~4時間、高校3年生は4.5時間~6時間で、平日の夜や休日の昼夜に開講しています。内容はクラスにもよりますが、宿題の答え合わせ・解説が6割、リチャードの授業が2割、新しい知識の学習が2割といったところです。

平岡塾で扱うテキストやプリントは平岡塾オリジナルの教材で、普通の参考書には載っていない細かな文法事項まで網羅されています。

膨大な量の宿題

長い授業時間の大部分を宿題の解説に使うだけあって宿題の量は膨大です。全部きちんとやろうとすれば毎日1~2時間は平岡塾の宿題に費やすことになるでしょう。

長文読解・短文和訳・英作文・知識問題が満遍なく出題されるので、大変ではありますが真面目に取り組んでいればいつの間にか英語力がついています。

クラス・クラス分けのシステム

高校1・2年生の間は習熟度別のクラスはありませんが、中学から通塾している人達のクラスと高校から入塾した人達のクラスが分かれています。

それ以外の指定は特になく、開講されている日程の中から都合の良い日や自分に合った講師の授業に出席することが可能です。

高校2年生の12月にクラス分け試験を行い、その結果に応じて1月から曜日固定の習熟度別クラスに分けられます。基本的にはクラス分けのチャンスは1度きりで、そのクラスで残り1年間の勉強をすることになります。

「本当の英語力を身に着ける」ことをモットーにしているため、特定の大学の入試に特化したコースはありません。

季節講習

平岡塾の季節講習は春季・夏季・冬期に開講されます。

平常授業の知識を定着させるための文法演習コース以外にも、George Orwellの『Animal Farm』 の原典講読コースやリチャードによる英作文通信講座コースなど、学年によって様々なコースがあります。

季節講習は受講が必須ではありません。やはり宿題が膨大でそれが3~4日続くため、余力のある人しか受けるべきではないということが暗黙の了解になっています。

外部生や途中入塾者向けに「文法解説」集中講座も開講されているため、季節講習のみ受講も可能です。

どんな人が通っているの?

中学から通っている人は中高一貫校の学生が多いですが、高校から入る人は様々な高校からきています。

私のクラスには、静岡から毎週新幹線に乗って通塾している猛者もいました。

また、英語は平岡塾に通って、他の科目は他塾に通うという掛け持ちをしている人も多いことも特徴です。

掛け持ち先で多かったのは、数学ではSEGや鉄緑会、社会や理科は東進等の予備校でした。

平岡塾の評判は?

平岡塾は知名度こそさほど高くはありませんが、難関大学を目指す学生の間では知る人ぞ知る名門塾となっています。

合格者数や合格大学の詳細は公開されていませんが、私の周りを見ている限り東大・京大・医学部など難関大学合格者はとても多いのではないでしょうか。

実際、東大に入ってからも、平岡塾に通っていたという人に合う機会がしばしばありました。

平岡塾に向いている人とは?

平岡塾に通えば間違いなく英語力が向上します。ですから、英語が苦手で克服したい人にも、英語を武器にしたい人にも自信を持っておすすめできます。

しかし、先述の通り宿題の量が膨大なため、勉強時間の多くを平岡塾に費やさねばなりません。

英語以外の科目の勉強が足りていない人は手一杯になってしまい、結局すべて中途半端に終わる恐れがあるため、入塾するかどうかは自分の勉強状況と相談しながら決めることをおすすめします。

まとめ

いかがだったでしょうか。

塾の様子は、実際に行ってみないと分からない部分も多いので、興味がある人は体験入塾をしてみるのも一つの手だと思います。