完全理系専用 英語長文スペクトル 基礎編の特長とおすすめの使い方・勉強法

完全理系専用 英語長文スペクトル 基礎編の特長

【完全理系専用 英語長文スペクトル 基礎編】①厳選された理系のテーマの長文

この本の最大の特徴は、英語力を向上させたい理系受験生のニーズに完璧に応えていることです。

タイトルに「完全理系専用」と入っているだけあって、生物から宇宙、偉大な科学者まで、様々な理系のテーマを取り上げています。

これらのテーマは、数多くの参考書を出版した人気講師と、理系学部卒業という異色の経歴を持つ英語講師のコンビによって、過去問の中から厳選されたものです。

厳選された長文なので、一般に英語に時間をかけられない理系受験生でも効率よく力をつけられます。

英語が嫌いでも理系の人なら興味を持ちやすいテーマだから読むのが苦ではありません。

【完全理系専用 英語長文スペクトル 基礎編】②理系の文章の常識も身につく

古文常識と同様に、理系長文にも常識となる背景知識があります。

例えば“I’m fine!”の“fine”は、材料科学の分野で「細かい、精製された」という意味で多用されます。“fine gold”は直訳すると精製された金、すなわち「純金」という意味です。

また、化学の「ファンデルワールス力」は“van der Waals forces”と表記しますが、これを試験当日に見たら対処できないでしょう。

初耳だった人、不安に思った人も心配ありません。

この本では扱う理系のテーマごとに、理系の常識が理解しやすいように整理されているので、この本を進めることで必要な知識を身に着けることができますよ。

【完全理系専用 英語長文スペクトル 基礎編】③とても丁寧な解説

この本は取り扱うテーマだけでなく解説も優れています。

まず、全文の和訳と構文分析が記載されています。

これを書いた理系出身の著者は、化学と英語の「構造や配置に着目する」共通点に気づいて英語の講師になったそうです。

そのため構文分析でも、文章構造や論理的な展開に着目した説明がされていて理解しやすいです。

また、不正解の選択肢に対して、それが不正解である根拠まで示されています。この解説があれば、間違えた問題も正しく理解できますよね。

記述式問題も、「どの箇所をどのようにまとめれば正答になるのか」が順を追ってわかりやすく解説されているので、これに沿って記述する練習をすれば得点力がつきます。

完全理系専用 英語長文スペクトル 基礎編のおすすめの勉強法・使い方

【完全理系専用 英語長文スペクトル 基礎編】①英語長文の参考書の1冊目として使用

本文はすべて過去問の大問1つ分なので、過去問を通しで解くのはまだ不安に思う受験生や、実際の入試問題に触れてみたい人に最適です。

さらに基礎編のレベルは日本大学~MARCH、地方国立大程度のため、極端に英文が長かったり単語レベルが高かったりすることがありません。

そのため英語が苦手な人でも、比較的取り組みやすいと思います。

解説が丁寧だから理系英語や過去問の形式に慣れていなくても大丈夫です。

この本を進めて慣れていく!という心持ちで始めましょう。

基礎編で理系の長文に慣れたら、姉妹編である「完全理系専用 英語長文スペクトル」に移行するのがおすすめです。

より単語が専門的になるなど難易度は上がりますが、基礎編で身に着けた理系常識があれば取り組めます。

私も受験期に英語を苦手としていましたが、この2冊で英語に慣れ、背景知識や正答を選ぶ力もついて成績が上がりました。

【完全理系専用 英語長文スペクトル 基礎編】②理系ならではの単語や背景知識をチェック

この本の英文の前のページにある「ガイドマップ」では、本文のキーワードや重要な文法表現などの読解に役立つ情報がまとめられています。

はじめて使うときや英語が苦手な方には、問題を解く前にガイドマップを確認することをおすすめします。

ガイドマップに載っていたキーワードや文法を本文中で探しながら取り組むと、文章の流れや趣旨をつかみやすくなるので、問題を解きやすくなるためです。

実践的に解きたいときは、ガイドマップを見ずに解き始めましょう。文脈から知らない単語の意味を捉える練習になりますよ。

【完全理系専用 英語長文スペクトル 基礎編】③復習として本文を音読

この本の著者は、復習として本文を音読することを強く勧めています。

本文の音読は二次試験・共通テストのリスニング対策として有効です。

また音読をすることによって、英文を英語の語順のまま理解できるようになるため、長文を読むスピードがあがります。

構文・意味を意識しながら読むと知識定着の効果もあります。

音読をしているときにわからないことがあったら解説に戻って確認することも大切です。

一度読んだ英文を読み返すと新たな気づきがある上、スムーズに読めると自信につながるので、音読をしてさらに力をつけましょう。




皆さんの意見を聞かせてください!
合格サプリWEBに関するアンケート




ABOUTこの記事をかいた人

東京農工大学農学部1年。アイコンは、受験生時代に黄リンをどうしても覚えられなかったので、キャラクター化したものです。口から火を吐く、という設定です。黄リンの自然発火する性質を表しています!