東大生が教える、自分に合った塾・予備校の選び方

goukaku-suppli_2016-02-19_08-31-30.jpg

たかが塾。されど塾。

もちろん塾に頼らずとも大学受験を乗り越える人はいます。しかし、多くの人が塾をうまく活用して合格を勝ち取っています。皆さん、単純に「友達に勧められたから」なんていう理由で塾を選んだりしていませんか?
選んだ塾一つで、一年後のあなたの実力は大きく変わるものです。「○○塾に通ってなかったら、絶対合格していなかった(><)」なんていう先輩の話を聞いたことがある人も多いはず。

しかし世の中には、星の数ほどの塾・予備校が存在しています。その中からどうやって最高の塾を選ぶのか、今回はその秘訣を公開します!!

評判が一番いい塾が最高の塾?

高校生が塾を決める一番大きな理由は、友達や先輩から聞いた塾の評判だと言われています。

しかし、周りのみんなが「ここ良い!」といった塾が本当にいい塾なのでしょうか?そうとは限らないはずです。

人には、それぞれ向き不向きがあります。周りに影響され、自分に適していない塾を選ぶと、一年後には大きな遅れを取ることになります。決して評判だけで塾を選ばないように!

塾の選び方

では、塾を選ぶ際に最も重視すべきことは何か。

それは、「己を知り、相手を知る」ということです!

自分の性格を把握して初めて、どんな塾が自分に適しているか分かるのです。自分に適した塾がどんな形か分かれば、あとは多くの塾を調べて最も理想に近いところを選ぶだけです。

一見簡単なようですが、果たして何人の人が「己を知り、相手を知る」ということを実践してから塾を選んでいるでしょうか。これから長い間共に受験を闘っていく塾ですから、今少し時間をかけてでも、しっかり「己を知り、相手を知る」ことを実践してから塾を選びましょう。それが合格への最短経路です!何度も言うようでしつこいかもしれませんが、評判だけで塾を選ばないように!

次ページ:己を知る方法とは?