【100均の○○は使い物にならない!?】100均文具の実力に迫る!

6b7d821855f38afe786b2a459d1c70cbde9402e51462204324

画像引用:画像】「大型100円ショップみたいな最先端デパート」最先端すぎワロタ ...

この記事は 2016年07月29日に更新されました。

こんにちは。この間筆箱をなくして高校受験・大学受験を共に乗り越えてきた仲間(シャーペン)を失ったざっきーです。あと印鑑もなくしました。

まぁ、それで文房具一式を買いなおしたのですが、結構いいお値段がしました。

そこで私は思いました。

あれ、もしかして、わたしどうせ勉強しないしこんなお金かけなくても100均ので十分なのでは…?

そこで、今回、私は検証してみる事にしました。100均文具の実力について。

ということで、100均文具と普通の(?)文具を実際に使い比べてみました!

【Round1】100均の消しゴム vs MONO

比較画像ー消しゴム3

100均からは5個入りのものを。比較対象は消しゴム界の巨匠、トンボ鉛筆のMONO(¥60)を。

MONOのほうが安いじゃん!というクレームは受け付けておりません。一個当たり単価は負けてないですし、これミニサイズですし。悪しからず。

消えやすさと消す際に必要な力を比較したいと思います。で、どうやって確認するかというと・・・・

御察しの通り、文字消します。異論はないですよね。

比較しやすいように右と左で分けて消しました。

左がMONO、右が100均のものです。

GM_20160628_165803

どうでしょうか。MONOの消しゴムが折れてしまうというハプニングも起こりましたが、消え跡に違いが見られます。

ちなみに、筆圧強めでも書いてみました。一目瞭然。

100均のものはどれだけ強く消しても、一定のレベルまでしか消えませんでした。

そして、MONOは消しカスがまとまって消しゴムにくっつくorまとまるのに対し、100均のものは消しカスが散らばってしまったのも残念でした。

あと100均のはめっちゃ消すの疲れました。凄く力が要ります。

ざっきー
コスパ       ★★★★☆
消え味       ★☆☆☆☆
軽い力で消える度  ★☆☆☆☆
オススメ度     ★☆☆☆☆

スポンサーリンク

【Round2】100均のシャー芯 vs GRAPHITE

比較画像ー芯4

100均からは2個セット(1個につき50本入り、HB)のシンプルな黒ボディのものを。比較対象はPILOTのGRAPHITE(20本入り、HB、¥200)でいってみたいと思います。

書き味はもちろん、折れやすさも検証していきたいと思います。

勉強中に折れると集中が切れて鬱陶しいですからね。

今回も実際に文字を書いて比較しますが・・・疲れてきたので文字数減らします。
          
ごめんなさい。でもシャー芯は疲れやすさとかあんまり関係ないから許して欲しいですね。

左がGRAPHITE、右が100均のものです。

sc_20160622112227 1

書き味はそんなに変わらないんですが、100均のはすぐ折れます。(注:私はかなり筆圧強めです)
あと、どちらもHBなのに100均のはやたら濃いです。やたら。

でも、正直100円で100本というのはコスパがかなり良いので、少しくらい折れても構わないという人や筆圧の弱い人は使うのもアリだと思います。

ちなみに私は高校生時代一時100均のものを使っておりましたが、あまりに折れるのでやめました。

ざっきー
コスパ     ★★★★★
折れにくさ   ★☆☆☆☆
書き味     ★★★☆☆
オススメ度   ★★★☆☆

次ページ:続いてはボールペンを検証します!