オシャレにプリントを整理出来るアイテム3選

goukaku-lab_2015-09-06_08-48-08.jpg

高校生のみなさんは、定期試験や毎日の課題などで大量のプリントに囲まれて生活しています。カバンや机が無数のプリントであふれかえっている人も多いでしょう。
プリントの散らかった環境では、モチベーションも上がらないもの。そこで今回はそんなプリントをまとめるのに活躍する、ちょっとオシャレなアイテムをご紹介します。

①ペアクリップ-テ

プリントをまとめたいけれども、ゼムクリップではまとめきれない量がある。そんな大量のプリントをまとめてくれるのが、「ペアクリップ-テ」
写真のような何十枚ものプリントもこのようにガッチリと掴んでいてくれます。
また、プリントを大事そうに、ぎゅっと抱きしめるその手を見るたびに、プリントを挟み込むことが楽しくなりそうです。

もちろんカラーバリエーションもあります。
191-3
ペアクリップ-テ

②ハリナックス

プリントをまとめたい時に限って、ホチキスの針が無くなっている、ということは誰もが経験すること。また、補充に手間取ったり、針が詰まったりと、イライラしてしまうこともよくあります。

しかし、このハリナックスにはそんな心配はありません。
針を補充する必要もなく、簡単に紙をとめることができます
ハリナックスは、針を通すのではなく、紙に切り込みを入れながら、織り込んで紙を束ねるのです。

もちろん強度もバッチリです。
丸みをおびたシュールなデザインとコンパクトなサイズで、ペンケースに入れておくと、おっ!と思われること間違いなしの文具です。

191-7
ハリナックス

③NOVITA

大事なプリントはクリアファイルにちゃんと保存しておきたいもの。しかし、クリアファイルはかさばるので、保存するプリントが少ないときや多すぎるときには、不便さを感じます。

そんなときには、この「NOVITA」が悩みを解消してくれます。

たとえば5枚だけ収納したときにはこの薄さ。
しかし、同じクリアファイルですが、約400枚収納した時でも表紙は膨らまずこのようにきれいに収まります。

その秘密は、紙の量に応じた背幅調節機能です。収納量に応じて背幅が自在に広がります。もはや「かさばる」という言葉知らずのファイルです。棚にもカバンの中にもきれいに収納できます。
もちろんカラーバリエーションも豊富で、さまざまな色のファイルを並べてみてもオシャレでしょう。
191-10
NOVITA
カバンや机を整理すれば、勉強のやる気もアップします。
プリントに埋もれるような環境で毎日を過ごしている方は、ぜひこの機会にプリントを整理して、すっきりした環境で勉強しましょう!