東大生おすすめの集中できる勉強場所ベスト10! 図書館、自宅、カフェ、どこが勉強しやすい?

goukaku-suppli_2016-02-13_14-22-20.jpg
この記事は 2017年06月09日に更新されました。

東大生おすすめの”集中して勉強できる場所”とは?

受験勉強をしていると、勉強しようとしても集中するまでに時間がかかってしまったり、ついつい気が散ってしまって勉強がはかどらない…そんなことありますよね。

そんなとき、気分転換に最適なのが、勉強場所を変えてみるという方法です。
普段と違う場所で勉強すると、気持ちの切り替えになり、新しい気持ちで集中力を高めて勉強を再スタートすることができます。

でも場所を変えるといっても、どの場所が良いのか分からないという人も多いはず。

そこで今回は、東大生が受験生時代に“集中して勉強できる場所”として良く使っていた勉強場所を調査しました!

東大生はどんな場所で良く勉強していたのでしょうか?
また、どんな場所での勉強が効率良くできるのでしょうか?

今回はランキング形式でおすすめの勉強場所をご紹介します!

またこちらの記事では、難関大学に合格した先輩たちにカフェでの勉強を徹底調査しています。

よろしければ合わせてご覧ください。

徹底調査! 難関大学合格者のカフェでの勉強事情は?

スポンサーリンク

1位:静かな環境で集中して勉強できる「図書館」

図書館

一番多かったのが、「図書館」という回答でした。
図書館はお金もかからず、静かで、勉強にはうってつけの場所といえるでしょう。
また図書館は、周りの人たちも本を読んだり勉強している人たちばかりなので、刺激が受けられ「自分もやらなきゃ!」という気持ちになれます。

筆者も受験生時代、土曜日の休みは毎週と言っていいほど図書館に通っていました。
ただ難点としては、週末や長期休みは混んでいることが多く、席が埋まってしまっている恐れがあることです。

休日に行く際は、無駄足にならないよう朝早くに行くようにしましょう。

東大生の意見

東京大学3年 O.Nさん
地元の図書館に友達とほぼ毎日通っていました。老若男女問わず図書館で勉強している人がたくさんいて、もっと勉強しなきゃ!と刺激をもらうことができますよ。
東京大学1年 S.Sさん
夏休みや休日は混んでいることが多くて、朝早くいかないと席が埋まってしまっていた
東京大学2年 N.Kさん
寝ている人もいるが、やはり静かなので、図書館は勉強にうってつけの場所だと思う

2位:自分だけの集中できる空間「自分の部屋(自室)」

自分の部屋
第2位は「自分の部屋」でした。
東大生は自分の部屋で集中して勉強できるという人が多いようです。
(ちなみに筆者は自分の部屋では全く集中して勉強できない人でした!汗)

自分の部屋は、
・自分が最も集中しやすいような勉強環境を整えられる
・移動に無駄な時間がかからないし、経済的
・静かで気が散らない
など利点が多いのは事実。

しかし、自分の部屋には、TVやゲーム、マンガなど勉強に関係のない様々な”誘惑”があるので、ついついそれらに流されないよう注意が必要です。

東大生の意見

東京大学1年 T.Wさん
誘惑が多い自分の部屋で勉強することは人一倍根気と集中力が必要ですが、それらは受験勉強で一番必要なものなのでこの機会に養えて一石二鳥でした。誰の目も気にせず飲食しながら勉強できるのも魅力的。
東京大学2年 Y.Kさん
外に参考書や筆記用具などをいちいち移動するのが面倒だったので、自分の部屋で勉強していました。
東京大学2年 O.Tさん
漫画やゲームなどは、全部他の部屋に移動して、絶対に勉強の邪魔にならないようにしていました。

3位:一家団欒の中で集中する「リビング」

リビング

意外にも3位にランクインしたのが、「リビング」です。

リビングでの勉強は両親の目もあるので、自分の部屋でやるよりも「やらなきゃいけない」気持ちが高まる効果があります。
また、自分の部屋よりも、リビングの方が適度な雑音があるので、集中力を養うこともできます。

さらに!恐らくこれが一番メリットだと思うのですが、親に勉強アピールをすることができるので「あんた、勉強しているの?」という質問を受ける必要もなくなるでしょう。

ただ、リビングでの勉強は家族の協力も不可欠。
テレビの音量や、たばこ・アルコールなど勉強にそぐわないものに配慮してもらうことは家族としっかり相談をして、リビングの勉強環境を整えましょう。

東大生の意見

東京大学1年 T.Wさん
見られている気がして、漫画とかゲームとかに手をのばす気持ちが沸かないので良い
東京大学2年 O.Mさん
リビングで勉強するようになってから、親との不要な口論などが減った。勉強以外のストレスが減ったのは、自分にとってはかなりプラスだった。
東京大学1年 U.Mさん
勉強していたとき、親から「頑張ってるね!」とほめられたことがあった。かなり嬉しかったし、その後の勉強のやる気も上がった。

次ページ:気になる4位以降は?

PICK UP!

スタディサプリ[PR]

月額980円でスマホ、タブレットでプロの予備校講師の授業が見放題!
GMARCHや早慶、国立の志望校別対策の講座やセンター対策講座、高1・2年生向けの通年講座もあります。

今なら無料登録で1ヶ月間無料&もれなくAmazonギフト券2,000円がもらえる!!