勉強アプリ「mikan」を徹底レビュー!

Image uploaded from iOS (6)
この記事は 2017年05月21日に更新されました。

勉強アプリ mikan とは?

英単語暗記用のアプリで、みかんのキャラクターが特徴的です。

なぜみかんなのかは秘密、だそうですが、可愛いみかんのキャラクター『ひとかわむけお』が勉強するたびに褒めてくれるので、やる気になります。

スポンサーリンク

勉強アプリ mikan の機能レビュー

ホーム画面

mikan 図1

ホーム画面はこのようになっています。
①で自分が今日勉強した時間

②で勉強しているランクの内、どれくらいができて、苦手な部分はどれくらいあるのかが一目でわかります。

③の未学習ボタンを押せばまだ触れていない範囲を勉強することができます。

④の苦手ボタンは今まで間違えた問題だけを勉強することができるボタンです。

mikan 図2

「あと10」の表記がありますが、これは1日の目標です。目標は「メニュー」→「その他」→「設定」で1日に勉強する目標語数を設定することができます。
目標を達成すると、この表記が「達成!」に変わります。

単語のカテゴリを選ぶ

総単語数は約16,500語なのですが、単語をカテゴリ別に選ぶことができます。

図1

センター試験レベルやTOEIC、TOFEL、医学部系用英単語などのカテゴリに分かれているので自分の目的に合った勉強ができます。

何を勉強したらいいかわからない人は語数が少なく、すべての受験に通じるセンター試験レベルを選ぶと良いでしょう。

「mikan」の基本機能

このアプリには大きく分けて二つの勉強方法があります。

①単語テストをしながら苦手なところをあぶり出す方法

②単語カードのように画面をタップしてめくりながら単語を覚えるという方法

です。

みかん

一回に勉強する単語数は10個単位で自分で設定することができます。

最初は「10問ずつの単語テスト」で設定されています。

ホーム画面の下の方にある「設定」で形式を変えることができるので自分に合う方を設定しましょう。

10問テストをしてみよう

最初の設定が10問テストなので、まずは10問テストを試してみましょう。4択式の10問テストになっていて、1問ごとに時間制限があります。

テストをこなすと自動で覚えた単語と苦手な単語に分けてくれます。

正解したものの中にも苦手な単語があれば、手動でチェックしなおすこともできます。

カテゴリの中でさらにランク分けがされていて、1つのランクをしっかりこなせるようにならないと次の段階にいくことができません。

ランクアップするには、一つのランクをランダムで10問連続することが必要です。

自分の覚えていないものを徹底的にやり直せる方法ですね。

定期的に開催!ランキング式テスト

単語の暗記は基本的に一人でやるものですが、「mikan」では時々ランキング式のテストが開催されています。

mikanテストというもので、問題数は毎回100〜200問のテストになっています。

平均点やアプリ使用者内でのランキングが出されるので、勝負形式が好きな人にはとても嬉しい機能です。

図2

「設定」→「mikanテスト」→「開催中のテスト」を選びます。

一問間違えると終了してしまうので集中力も必要です。

カテゴリは毎回変わり、参加するorしないは自由です。自分が挑戦しているカテゴリのテストがあったら受けてみるといいですね。

高校登録をしてみんなと一緒に勉強しよう!

「mikan」では、なんと自分の高校を登録することができます。

この機能、他のアプリにはあまり見られないものですよね。

高校別ランキングがでたり、高校内で「mikan」を使っている人の中で自分がどのくらいできているかを知ることができたりと、仲間と一緒に勉強することができます。

STUDY?機能について

同じ高校の友達にはSTUDY?ボタンでその日勉強したかどうかを確認することができます。STUDY?が表示されているところをタップすれば、相手に通知が行くようになっています。

相手が勉強していれば学習済みと表示されるので、友達同士でルールを決めて、お互い確認しあうと良いですね!

個人成績確認

「メニュー」→「その他」→「個人成績確認」で今まで学習した単語数、その中でもしっかり覚えたもの、最高連続正解数、合計学習時間、学習した日数などを知ることができます。

自動で記録が取れているので、自分がどれだけ取り組んだのかを簡単に見ることができて嬉しいですね。

勉強アプリ mikan を使ってみた感想

良かった点

とにかく褒めてくれる!

勉強するとみかんのキャラクターが一言必ず褒めてくれます。

自分で勉強するだけだと誰も褒めてくれないので、mikanを使用することで「自分ちゃんと勉強したんだ!えらい!」と思うことができます。

英語が嫌いな人も、少し勉強しただけで褒めてくれるので、こつこつ続けたくなるはずです。

自分が勉強したことをTwitterで呟くことができる

1日の目標をクリアすると、Twitterでつぶやいて勉強したということをシェアしてくれます。

昨今はSNSで自分がどれだけ勉強したかを記録する時代です。

簡単にシェアできるというのは時間も取られずいいことですね。

無料アプリなのに広告がない

mikanは無料アプリなのですが、無料アプリって下にバナー広告が出てくることが多いですよね。

mikanにはそれがないので、誤ってタップしてしまうこともなく、集中して勉強に取り組むことができます。

ここが惜しい!

mikanテストが一つの期間につき一つのカテゴリのテストしかない

mikanテストは一定の期間開かれているテストですが、予告がない上に一つの期間に一つのカテゴリのテストしかありません。

事前の告知があればそれに向けて勉強することができるし、一つの期間に複数のレベルがあれば自分の目標するレベルをしっかりものにできると思います。

勉強アプリ mikan はこんな人にオススメ!

集中して勉強したい人

勉強に必要のない機能がないので、勉強だけに集中にすることができます。

また、単語テストの語数の設定で10〜30問にすれば1回勉強するのに5分程度しかかかりません。

短時間に集中して勉強に取り組むことができるので、
時間がない人や英語が苦手な人でも取り組みやすくなっています。

人との比較をしたい人

ランキング制度で人と比べることができるため、競争心が強い人にオススメです。

高校生になると人と比べることはしにくくなりますが、モチベーションアップのためにも比較は重要なことです。

同じ高校の人や全国の人が頑張っている様子を見て、自分も頑張りましょう。

PICK UP!

スタディサプリ[PR]

月額980円でスマホ、タブレットでプロの予備校講師の授業が見放題!
GMARCHや早慶、国立の志望校別対策の講座やセンター対策講座、高1・2年生向けの通年講座もあります。

今なら無料登録で1ヶ月間無料&もれなくAmazonギフト券2,000円がもらえる!!