いよいよ明日はセンター試験!!受験生へ応援メッセージ

いよいよ明日はセンター試験!!受験生へ応援メッセージ

いよいよ明日はセンター試験ですね。

センター試験を控えた受験生にライターから応援メッセージを送ります。

ライターからの応援メッセージ

東京工業大学理学部2年・はるにゃんこ

ここまで頑張ってきたあなたには、もう合格する力がついているはず。

焦る必要はありません。

落ち着いて、実力を発揮してきてください!

東京大学文科二類2年・柴田朋治

みなさん、明日はとうとうセンター試験ですね。

どんな気持ちで迎えていますか?

「失敗したらどうしよう」と不安になっている人もいるでしょう。

「基本しか出ないんだから余裕」と思っている人もいるでしょう。

どんな気持ちでいようとも、ただ無心で目の前の問題に立ち向かってください。

他のものには目もくれず、一生懸命になっている人は輝いていてカッコいいです。

そして、その経験は必ず後の人生の糧となります。

大丈夫です。結果は必ずついてきます。

その手で合格を勝ち取ってください。

キラキラの笑顔で合格報告してくれるのを、編集部一同待ってますね!

※合格報告は合格サプリのLINE@で随時受付中!

三重大学医学部2年・中山 尭之

冷静に、熱くなれ。

早稲田大学法学部1年・さとぅ

緊張してきたら、30秒でいいので口角あげてみて。

にこーーーっ。

お茶の水女子大学生活科学部1年・ゆめみ

試験中眠くならない工夫、深呼吸をすればうまくいきます!

自分の実力を出し切れるように頑張ってください!!

東京大学経済学部2年・江崎唯

長かった受験生活も、2次試験や私立受験があるにせよ明日で一区切りです。

自分の力を存分に発揮してきてください!

不安で遅くまで勉強したくなる気持ちはわかりますが、今日は暖かくして早めに寝ましょう。

東京大学理科三類1年・Benzene君

『受験生のみんなは、入試が自分の将来を決めてしまうと思いこんでいないだろうか。
確かに、入試の合否は自分の未来を「ちょっと」変えるかもしれない。

だけど、長い人生の中で入試なんて1つの通過点に過ぎない。
自分の将来に向かう道は数えきれないほどある。
その道のりが入試で「ちょっと」変えられたくらいで自分の夢が実現できなくなるなんてことはない。

今は失敗することばかり恐れているかもしれないけど、無理に悲観的にならなくていいんだよ。
視点を広く持って、心を落ち着けて試験に臨んでほしい。』

これは、去年の僕自身がセンター試験直前に聞いて勇気づけられたメッセージです。
受験生の皆さんが試験を無事に切り抜けて、その先にある自分の将来へと歩んでいくことを願っています。

東京大学文科一類1年・竹さん

受験生の皆さん、ここまで本当にお疲れさまでした!

センター試験に向けて緊張している人も多いと思いますが、試験の結果がすべてではありません。
明日明後日で高得点を取るよりも、テストに向けてどれだけ頑張って来れたかの方が、後々よっぽど大きな意味を持つと思います。

だから肩の力を抜いて自分を信じてあげることです。

今までちゃんと頑張れたのだったら大丈夫です!
怖いものなんてありません!

堂々とテストと向き合ってきてください。

応援しています!

青山学院大学文学部1年・なつ

今まで努力してきた自分を信じて!!

ファイティン!!

東京大学理科一類1年・うしろん

僕は浪人して東大に入りましたが、浪人時のセンター試験は、もう後がないというプレッシャーがとてもありました。

すっっごい緊張しました。

でも、「目標の点数に固執するのではなく、去年の現役時の自分を超えられたら満足だ」と思って、臨むと自然と気が楽になり、今までで一番いい点数が取れました。

みなさんも、目標の点数を取ることはもちろん大切なのですが、何が起こるかわからないのがセンター試験ですから、いつもの自分を超えようといった気持ちで臨んでみてください!

みなさんの健闘を祈っています!

東京女子大学現代教養学部2年・ありさ

ここまで来たら最後は“気持ち”の勝負です。

今までやってきたことを信じて、自信をもって試験に挑みましょう。

自信は最大の武器になります!!

一橋大学商学部1年・shun

いよいよ明日明後日はセンター試験ですね。

気温がかなり低くなるそうなのでカイロなどの防寒具を忘れないように。
今日は明日の準備を済ませ、気持ちを落ち着かせて早めに寝ましょう。

緊張して眠れないってなっても大丈夫。

目をつむって横になるだけでも身体は休まります。

本番ではあまりいい点を取ろうと力みすぎず、リラックスしましょう。

予想外のこともあると思いますが焦らないようにしてください。
健闘を祈ってます!!!

東京大学理科一類2年・鬼海太樹

受験時代って自分の中でいろんなことを考えると思いますが、僕は「人生の主人公はやっぱり自分なんだなあ」とよく考えてました。

映画って大体ハッピーエンドですよね。でも最初っから宝くじ当ててたり、ライバルに圧勝したり、憧れの人とくっついちゃう映画って、まあ面白くないからそんな映画たぶんないです。

運がない主人公だったり、なかなか勝てなかったり、憧れの人に振り向いてもらえないからこそ、ハッピーエンドだと感じられる。

同じように、なかなか成績が上がらなかったり、不安が尽きなかったり、センターで失敗したり(わざとしないでね笑)するからこそ、面白い人生になる。

だからミスをしてしまっても、全部クライマックスへの盛り上げなんだなあ、なんて考えてました。
今はあんまり実感することはないので、受験生ならではの考え方なのかもしれないですね。

思えば中学受験で第一志望に落ちて、「僕を落としたことを後悔させてやる!」と思って中高勉強頑張れたので、それも今思えばとても大事な出来事です。

だからセンター試験前、試験中、試験後、どんなトラブルが起きたとしても、それも人生のスパイスだと受け入れられたらきっと受験は怖くないです。

東京大学法学部4年・ましゅー

高校生の皆さん、明日はぜひ全力を出し切って頑張ってください!

僕は受験票を忘れて大変なことになったので、受験票は忘れないようにね笑!

スポンサーリンク

最後に

緊張や不安で押し潰されそうになっている人もいるかもしれません。
でも、今まで頑張ってきた分の結果は必ずついてきます。

最後まで自分を信じて、明日は100%の力を出し切ってください!

編集部一同、心から幸運を祈っています!

明日は非常に寒くなるようで、天候によっては交通機関が乱れる可能性もあります。
今日はしっかり休んで、明日は時間に余裕を持って会場に向かうようにしてくださいね!
PICK UP!

Z会の通信教育 [PR]

高1・高2生向けコースの資料請求をされた方全員に、難関大学に合格した先輩の【志望校合格をつかんだ学習法がわかる】情報誌を今だけ無料プレゼント!

進路選択・志望校選びに迷っている方にもおすすめです。