【東大女子 鳥取】少林寺拳法と法律、文武両道の東大女子!

東大女子キャン運営委員会が送る47都道府県東大女子インタビューその26

今回インタビューした方はこちら!

お名前 小林 麗奈(こばやし れな)
出身高校 県立鳥取西高校(非中高一貫 入学年度東大合格者数5人)
入学時の科類 文科一類(2014年度入学)
進学先 法学部 第1類(私法コース)
高校の部活 ソフトボール

今回は東京大学法学部4年(インタビュー時)の小林麗奈さんにインタビューしました!

少林寺拳法部を4年間続け、法学部としての勉強もこなす、まさに文武両道の彼女
のメリハリある大学生活にご注目ください!

東大合格の秘訣はネットサーフィン!?

―高校生の時のお話から聞かせていただきたいと思います!

―東大を目指したきっかけは?

私は中学生くらいの時からなんとなく東大行きたいなって思ってました。小学生くらいの頃からそこそこ勉強はできたけど、住んでいる場所がすごく田舎だったから周りに勉強できる人があまり多くなくて、小・中学校のときはもっともっと勉強がしたかったんですよね。それで、テレビで見たのか正確には覚えてないですけど、東大行ったらもっと勉強できるかなって。

―鳥取だと国立の鳥取大学が1番難しいと思いますが、鳥取大は1度も考えなかったんですか?

考えなかったですね。東京に出たいっていう気持ちもありました。都会で暮らしたかったんです。

―鳥取ってスタバもないですもんね。あ、今はもうあるんだっけ(笑)

私が大学生になってからできたんですよ!遅い!(笑)

―受験するときに大変だったこと、辛かったことはありましたか?

地方ならではですが、周りに東大を目指す人がいない。先輩で東大に行った人もほとんどいない。

―いても受かって東京に移ったらなかなか会えないですしね。じゃあ周りには話を聞ける人はほとんどいなかったんですね。

そうですね。先生でさえ、東大受験に詳しい人はいなかった。
情報がないし、一緒に競争したり頑張ろうって声をかけあったりできる人が少なかったことはきつかったですね。

―同期で東大に5人受かったと聞いてますが、その人たちとは高校時代仲良かったんですか?

5人のうち、私を含めた4人は中学校も同じだったし、中高の6年間でクラスが一緒だった子もいて、仲良かったですよ。

―じゃあお互い東大志望なのも知ってたんですか?

はい。でも私以外はみんな理系で、私しか文系はいなかったんです。だから一緒に目指すって感じでもなかったかな。

―なにか受験で工夫したことはありますか?

田舎で塾も行っていないと、都会で予備校に通ってる人と比べて情報がとても少なくなるので、自分でよく調べてましたね。ネットサーフィンが昔から好きで、その延長で東大の合格体験記とかよく読んでいました。調べるとたくさん出てくるので、それを読んでモチベーションを上げていました。
勉強の工夫とか、どの問題集がいいかとかもネットで調べまくりました。

危うく受験会場を間違えそうに…

―受験のときはいつ東京に来ましたか?

試験前日の午前中にきました。

―前日は何をして過ごしましたか?

私、試験直前まで文系の試験が駒場キャンパスであるって知らなくて(笑)
東大といえば赤門のイメージが強かったから。
願書を出すときになって「え?駒場って場所で試験やるんだ!?」って初めて知りました。だから試験前日は母と駒場を見に行きました。

―ちゃんと気づいてよかったです(笑)

―東大に来たことはなかったんですか?

本郷は来たことがありました。母が東京出身なので、帰省ついでに何回か観光として連れてこられてました。
あと、高校1年のときにオープンキャンパスにきました。高校で希望者を東大に連れて行ってくれて、模擬授業を受けたり、当時いらっしゃった鳥取西高出身の東大教授とお話しさせていただいたりしました。

―オープンキャンパスに来たことで意識は変わったりしました?

本郷の雰囲気ってすごくいいので、当時は「ここに通いたい!」ってモチベーションがあがりました。

―わかる~。僕もオープンキャンパスきてかっこよくて感動しました。

1回は来て実際に見るべきですよね!

―オープンキャンパス以外にも、五月祭や普通の平日など、東大に来るタイミングはいろいろあるけど、いつ来るのがいいと思いますか?

やっぱり1番はオープンキャンパスかなあ。大学側も高校生にアピールする機会だから張り切ってるので。
色々企画があるから事前にネットで調べて、1つでも興味があるのを見つけておくといいかな。でも、ただ来てキャンパス内を見て歩くだけでも楽しいと思います。

―東大以外はどこか受験しましたか?

センター利用で早稲田を受けた以外は東大だけです。落ちたら早稲田のつもりでした。
これもネット情報ですけど、早慶では東大受験には必要ない細かい知識も聞かれるから、早慶に気を取られすぎない方がいいと知って、じゃあ東大だけでいいやって思っちゃいました。

―東大1本の受験に不安はなかったんですか?

ありました。周りに東大受かる人がほぼいなかったから、東大に受かるのはすごく特別なことだと思っていて、自分なんかが受かるのかなっていう不安がありましたね。

―その不安は結局解消して試験に臨めました?

いや、むしろ入試が近づくにつれて不安は大きくなって、前日から試験初日がマックスでした。当日の会場の雰囲気って予備校の応援とかで人も多いし、田舎っぺだからもうびっくりしちゃって。
やっぱり東大って特別な場所なんだと思ってしまいました。