「自分と彼氏、片方しか大学生になれないのはいや」東大美女・熊本奈那子さんインタビュー

自分と彼氏、片方しか大学生になれないのはいや

恋愛に夢中で受験に集中できない、という人もたしかにいますよね。実際、合格サプリにも高校生・受験生から、「受験と恋愛の両立はできるのでしょうか?」という質問がよく寄せられますが……。

「私は、彼氏にべったりして受験に集中できないというようなことがないように、きちんとメリハリをつけていたつもりです。だって、片っぽしか大学生になれないのは嫌じゃないですか!(笑) 私は女子校だったので、彼氏はもちろん他校生で、会うのは月1~2回ということにしていました。当時まだラインはみんなやっていなくて、メールは毎日していたんですけど、携帯をいじる時間も、お風呂に入る前後の30分だけって決めていました」

「メールの場合、すぐに返信が来なくてもそこまで気にしないと思うんですけど、ラインの場合『既読』とかもついたりしちゃうので、今の受験生は大変かもしれませんね……。『私は○○時から○○時までしか携帯使えないんだ』って先にお友達に言っておくとかするといいかもしれないですね!」

やる気を出すには、予定表

話はすこし戻りますが、12時間の「ガチ」勉強を実践するやる気を出すために、なにか心がけていたことはありますか?

「一日の過ごし方を細かく書いた予定表を作っていました。何時から何時までは数学の勉強……といったような。それで、予定表どおりに行動できるとうれしい!(笑)」
スクリーンショット 2015-11-18 14.13.42

自分の大事な人を、大事にできるような人になりたい

熊本さんの将来の夢を聞かせてください。

「自分の大事な人を、大事にできるような大人になりたいです。親であったり、結婚してからは夫だとか子供であったり……。仕事も大切だけど、一方ではちゃんと自分の大切な人に目を配りながら暮らしていけたらいいなと思っています」

次ページ:そんな熊本さんからの受験生へのメッセージ




皆さんの意見を聞かせてください!
合格サプリWEBに関するアンケート