夏のボーナスステージを究極活用せよ!夏休み徹底攻略法!【実践編】

cumulus-clouds-1526262_640
この記事は 2016年08月04日に更新されました。

せっかく計画を立てたのに、なかなかその通りに上手く行かないというのはよくあること。
このページからは、計画をきちんと実践するためのコツを紹介しよう。

まずは、大学生が実践していた夏休みのスケジュールを紹介する。
彼らがどのようなスケジュールの下で、勉強計画を実践していたのがチェックだ!

東京大学文科2類合格 S.Mさんの場合

267・268-07
得意科目:世界史
苦手科目:数学、英語

267・268-05
267・268-03

私だけの夏休み攻略法

夏休みは苦手科目の克服に重点を置きながら、得意の世界史の実力アップのための勉強も欠かさないように計画しました。

夏休みは基礎を固める最後のチャンス。だから、英単語や世界史用語は確実にマスターできるよう毎日取り組みました。

部屋にこもりきりで勉強するのは、集中力が持ちません。勉強場所を適度に変えることで気分転換になります。昼には、涼しい図書館を利用して勉強していました。

スポンサーリンク

大阪大学工学部合格 Y.Tさんの場合

267・268-08
得意科目:物理
苦手科目:英語

267・268-06
267・268-04

私だけの夏休み攻略法

「明日も、明後日も休みだ!」と考えると、夜更かしをしてしまい生活リズムが崩れてしまいます。
夏休みですが、起床時刻と就寝時刻はいつもと同じ時間に合わせるよう心がけました。

とはいっても、勉強ばかりの夏休みなんて気が滅入ってしまいます。
勉強の合間には、部活の友人と何度もプールに遊びにいってリフレッシュしました!

塾を利用していたので、講習後には塾の自習スペースを活用して勉強しました。

次ページ:計画が達成できない……とお悩みのキミへ

PICK UP!

進研ゼミ高校講座 [PR]

約9万問の入試分析が生んだ厳選テキスト!
今なら資料請求で「高校講座」の授業対策、定期テスト対策、入試対策を無料で体験できます。