【早慶志望必見】世界史年号語呂本3選

parthenon-595238_640

こんにちは!ライターのしらです。

今回は受験世界史において年号を覚えることの重要性と、オススメの語呂本3冊それぞれの特徴について書いてみました。

年号は覚えた方が良いの?

まず、難関私大(早慶上智)の受験を考えている方は必ず覚えましょう。

難関私大の世界史では年号を知らないことには歯が立たないものも出題されます。

例えば以下の問題は慶應義塾大学経済学部で2014年度に実際に出題された問題です。

kakomon

画像引用:toshin-kakomon.com

ご覧の通り、一見とても難しく見える問題ですが、年号を知っていれば難なく解答できる問題です。年号を知らないと歯が立たない問題の典型例ですね。

またこのような問題以外でも、出来事の時代順に並び替える問題が出題される点、選択問題では年号を知っているだけで切れる選択肢が沢山あるという点からしても、難関私大受験者は年号を必ず覚えるべきなのです。

次に、世界史をストーリーとして覚えるのがあまり得意でないという方も年号を覚えた方が良いでしょう。

私自身、世界史の流れがなかなかつかめずとても苦労しました。

そこで年号を覚えるようにしてたところ、年号をもとに出来事の順序を把握してそこからストーリーを思い出す、ということができるようになり、世界史の流れを掴むのがぐっと楽になりました。

以上の事柄に該当しない受験生の方も時間に余裕があるのなら、年号を覚えて解答速度、正答率を一気にアップさせて世界史を武器になる科目にしてしまいましょう。

スポンサーリンク

どこまで覚えれば良いの?

当然のことながら、限られた時間の中で、世界史の膨大な年号をすべて覚えるわけにはいきません。

では何を基準にどこまで覚えれば良いのでしょうか。

学校や塾の先生からの指示が出ていればともかく、年号については特に触れられないことが多いですよね。

そんな時こそ参考書(語呂本)に頼りましょう。

受験対策用のものであれば出ているもの全てを覚えてしまえば良いわけです。

ただし、一概に語呂本と言っても世の中には沢山の語呂本が出回っています。

そこでオススメの語呂本3冊をそれぞれの特徴とともにまとめてみました。

次ページ:1冊目はこれ!

PICK UP!

スタディサプリ[PR]

月額980円でスマホ、タブレットでプロの予備校講師の授業が見放題!
GMARCHや早慶、国立の志望校別対策の講座やセンター対策講座、高1・2年生向けの通年講座もあります。

今なら無料登録で1ヶ月間無料&もれなくAmazonギフト券2,000円がもらえる!!