【時制】現在時制と現在進行形

英語単元別

こんにちは、ライターの啓です。

今回説明するのは、現在時制と現在進行形です。

一番シンプルな時制なので、多くの人が特に躓きませんが、注意して覚える

この機会にわかったつもりにならずに確認しておきましょう。

この記事は

  • 1ページ目に要点の説明
  • 2ページ目に対話形式の解説
  • 3ページ目に演習問題

という構成になっているので理解度に合わせて必要なところから読んでくださいね。

それでは要点整理です。

現在時制

用法(1) 現在の習慣や状態を表す

I usually play baseball in the afternoon.
私はたいてい午後に野球をします
現在時制といっても「現在していること」を表していないことに注意。

用法(2) 科学的真理、社会的な通念を表す

The earth turns.
地球は回る

スポンサーリンク

現在進行形

基本用法(1) 進行中の動作

What are you doing now? I’m playing the video games.
今何しているの? ゲームをしているよ。

基本用法(2) 確定的な未来を表す

The Mayor is coming here at four o’clock.
市長は4時に来ます
確定された計画や予定に対して使う。往来発着の動詞(come,go,arrive,leaveなど)

コラム 動作動詞と状態動詞

動作動詞と状態動詞

動詞の中には進行形にすることができない状態動詞という種類の動詞があります。

具体的には

  • be動詞など状態を表す動詞
  • seeなど知覚を表す動詞
  • likeなど感情を表す動詞
  • knowなど認識を表す動詞

が当てはまります。ただ、〜である、見える、好きである、知っているといった動詞が進行形にならないのは直感に反しませんね。

ただ、状態動詞でも意図を伴った動作を表すときは進行形になるので注意しましょう。

知覚を表すtasteという動詞でも、「味見をする」という意図を伴った動作を表すときは進行形にすることができます。

詳細は次のページへ

PICK UP!

Z会の通信教育 [PR]

志望校対策を本格的に行っていく高3生は志望校対策講座として、高1,2生は早期の志望校対策・受験対策として試しておきたいのが「Z会」。
教材のサンプルをもらえるので無料で資料請求してZ会の教材の質を自分の目で確かめてください!