簡単に集中力を保つ時間管理術「ポモドーロ・テクニック」の魅力を解説

ポモドーロ・テクニックの実践

それでは、早速実践してみましょう。

実践するにあたって使うツールをご紹介。

使用するツール

私はこちらの開くだけで使えるサイトを利用します。
http://stopwatchtimer.yokochou.com/pomodoro-timer.html
http://stopwatchtimer.yokochou.com/pomodoro-timer.html

ただ、勉強をする際はPCを開かないと思うので、スマートフォンのアプリを使うことがおすすめです。

Androidだとこちら、iPhoneだとこちらが人気のあるポモドーロタイマーです。

ただ、25分間計ることができればなんでもいいので、専用のアプリを使わなくても、元からついているタイマーを25分に設定するので十分良いですよ。

スマホだと他のことに気を取られる可能性があるので、専用のタイマーを用意したり、キッチンタイマーを使うのも気分転換になって良いですね。

0分経過:早速作業開始

それでは開始ボタンを押します。

ポチッ、とな。

カウントダウンが始まる

カウントダウンが始まる

おっ!

早速、緊張感が生まれますね。

勉強時間を計るときはカウントアップされていきますが、ポモドーロタイマーではカウントダウンです。

そのため、貴重な時間が消費されていってるのが実感できるので早く行動しようという気持ちになりやすいです。

蛇足ですが、似たような効果を狙ってキャンドルテクニックという方法もあります。火をつけたキャンドル(ろうそく)が溶けきる前に作業をやり切るというもの。

本題に戻って、この25分間に他のことはせずに勉強します。

……(勉強中)

……(勉強中)

そして、1ポモドーロ(25分)経過…
red-792055_640

25分経過:1ポモドーロ終了

ティルティルテル、ティルティルテル♪(タイマーの音)

スクリーンショット 2016-07-26 20.26.39

はっ。

どうやら25分間経過したようです。

感想としては、集中力が切れるというよりはもう少し頑張れそう、という感じ。

ポイントはここにあって、自分が勉強で疲れきる前にこまめに休憩を挟むので、集中力が切れて、勉強できなくなることを防げるのです。

そして、このサイトの良い所は25分経ってタイマーを止めると

スクリーンショット 2016-07-26 20.27.10

ピロ♪

という音ともに1UPと表示が出てゲームのようでちょっと楽しい気分になります。

(勘の良い人は気付いているかもしれませんが、1UPがあまりに一瞬なため、撮るために2ポモドーロ経過しています。)

そして5分休憩です。

右の緑トマトのカウントをスタートさせます。

5分休憩…

プチトマトを育てたことを思い出しますね

緑色のトマトを見るとプチトマトを育てたことを思い出しますね

30分経過:休憩終了

あくまで25分間の集中のための休憩なので、テレビを見たり、ゲームをしたりするわけではありません。

水分補給くらいに留めておくのがベストです。

私のおすすめは深呼吸です。

やや大げさ目に深呼吸をすると、頭のなかが空になって余計なことを考えずに済み、脳を休ませることができます。

それでは、勉強に戻りましょう。

……(そして勉強をする)

120分経過:勉強終了

と、こんな感じで作業と休憩を繰り返してやっていきます。

短いスパンで休憩を挟むので常に質の高い集中力を保つことができましたね。

まとめ:ポモドーロテクニックで高い集中力を持続しよう!

いかがでしたか?ポモドーロテクニックの魅力が感じられたのではないかと思います。

実践するにあたって必要なことは一切ないので、25分間でタイマーを設定してみましょう。きっと今までにない集中力を実感できますよ。

慣れてきたら時間を自分に合わせてカスタマイズして、45分10分にしたりしても良いですね。

それでは、よいポモドーロを!




皆さんの意見を聞かせてください!
合格サプリWEBに関するアンケート