保護者のためのオープンキャンパスガイド

オープンキャンパス

毎年夏に多くの大学が開催するオープンキャンパス。

キャンパスツアーや模擬授業といった、お子さん向けのプログラムが多いですが、親御さんも同伴される際には、お子さんの大学生活を考える上で、見てまわるべきポイントはたくさんあります! 

本記事ではオープンキャンパスで是非とも保護者目線でチェックして欲しいことをご紹介します。

学校の設備

1.施設面

何と言っても設備のチェックは欠かせません。
キャンパスの大きさや清潔さはもちろんのこと。付属図書館の規模や、体育施設の充実度など、お子さんが健康でしっかり勉強に打ち込める環境かどうか細かく見ておく必要があります。

2.学食面

実際に食べてみて、味や栄養バランスの確認はもちろんのこと、更には季節の限定メニューはあるか、朝食の制度はあるかも確認したいですね。

また、大学によっては、お子さんお子さんの食べたものが逐一記録されており、親御さん方も確認できるシステムを導入しているところがあります。

特にお子さんが一人暮らしをされる際は、親御さんも安心できるシステムになっているので、ぜひ確認してみるといいでしょう。

3.保健設備

意外と忘れがちなのが大学の保健設備。

常設の保健室だけでなく、付属の病院なども確認しておくと、お子さんに万が一の怪我や病気などがあっても焦らず対応できると思います。
特にお子さんが運動部に入りたいと思われている場合は要チェックです!

スポンサーリンク

カリキュラム、実績

オープンキャンパスでは学校紹介のパンフレットはもちろん、開講されている授業の便覧や、学部学科ごとの就職率、大学院への進学率、取得できる資格一覧などの資料も見ることができます。

また、奨学金や留学、就職についてのなどの個別相談会も実施されることが多いです。
この機会にお子さんの志望校の実績、取り組みを知るようにしましょう。

周辺環境

オープンキャンパスでは大学内のことに目がいきがちですが、是非とも親御さんは大学の外も見ておくべきです。

大学周辺の治安の良さや、夜の明るさのチェックは大切なお子さんの安全を考える上で大切なことです。

また、公共交通機関の利便性もチェックすべきポイント。
お子さんが主にどのような手段で通学するのか想像できると思います。

他には、大学周りの学生街や施設など、お子さんが利用するかもしれない場所を事前に調べておくと万が一のときにも対応しやすくなるのではないでしょうか。

いかがでしたでしょうか? 

オープンキャンパスでは目立つところだけでなく、細かいところまで見ておくと、お子さんの大学生活のことがより具体的に想像できます。
お子さんの大学生活に不安を抱かれている親御さんは多いでしょうが、実際に見てみることでその不安はいくらかは和らぐでしょう。

また、お子さんだけでなく親御さんもオープンキャンパスを通じて、お子さんの志望校のことをもっと深く知ると、お子さんと志望校や大学生活についてしっかりと話し合える良い機会になりますね!

PICK UP!

Z会の通信教育 [PR]

高1・高2生向けコースの資料請求をされた方全員に、難関大学に合格した先輩の【志望校合格をつかんだ学習法がわかる】情報誌を今だけ無料プレゼント!

進路選択・志望校選びに迷っている方にもおすすめです。