【完全版】浪人の費用はいくら? 大手予備校4社、徹底比較!

goukaku-suppli_2015-11-24_09-40-43.jpg

3人に1人は浪人! 決して他人事ではない、浪人生活

高校三年生の皆さんは、「現役合格」を目指して勉強に励んでいることと思います。
しかし、大学合格者の内「浪人合格者割合」を見てみると、
33.3%(東京大学2015年入学、参考:河合塾HP
と、ちょうど3人に1人が「浪人合格」であり、難関大学を筆頭に浪人率は低くありません。

こうして考えてみると、「もし、万が一自分が浪人したらどうしよう?」という疑問は必ず浮かぶものです。
実際、私も東京大学を受験する2ヶ月前あたりから「浪人生活」という可能性を感じ始めていました。

浪人した場合の学費をシミュレーション比較!

しかし、リスクマネージメントとしてそうした万が一の場合を想定しておくのは正しい行動です。
今回は、「大手4社と言われる予備校(駿台・河合塾・代ゼミ・東進)で一年間浪人生活をした場合、一体どのくらい学費が必要なのか」を徹底比較します!

今回想定するシチュエーション、注意点等について

・志望校は東京大学の文科一類を想定。
首都圏在住で、自宅からの通学で浪人生活を送る。
※今回紹介する具体的金額などは2015年度のものであり2016年度の方針変更を受ける可能性があります。
※また、同じ予備校でも校舎によって金額やコースが違う場合がありますので、詳しく検討したい場合はお近くの校舎までお問い合わせください。

駿台予備学校

①入学金
100,000円
(全額免除:現役時代に駿台生だった人)
(半額免除:駿台の季節講習、模試を受けたことがある人、インターネットで申し込んだ人、I-SUM Clubに登録した人)
②授業料
750,000円
(教材費・自習室使用料、模擬試験費用など込み)
③その他料金など
オプションで季節講習や、別コースの授業を受講する場合に別途発生。
学校法人のため、公共交通機関などの学割定期購入が可能。
駿台HP:http://www2.sundai.ac.jp/yobi/sv/index.html

河合塾

①入塾金(入学金)
100,000円
(全額免除:現役時代に駿台生だった人)
(半額免除:河合塾の季節講習、模試を受けたことがある人)
②授業料
690,000円
(教材費・自習室使用料、模擬試験費用など込み)
③その他料金
オプションで季節講習などを受講する場合に別途発生。
学校法人のため、公共交通機関などの学割定期購入が可能。
河合塾HP:http://www.kawai-juku.ac.jp/

次ページ:代々木ゼミナール・東進の費用