TAG 慶應

キャンパスライフ

慶應法学部独自の原級・留年の救済制度「フェニックス」とは?

全大学生があんなに必死になって「単位」のために勉強している理由…それは「留年」をしないため。大学では必要単位数に達しない場合、問答無用で留年してしまいます。
しかし、慶應法学部では普通の大学なら留年してしまう生徒を救済する、通称「フェニックス」と呼ばれる制度が存在するのをご存知でしょうか。
「フェニックス」とはなにか?どうしてできたのか?そしてフェニックスに関する噂についてまとめました。

息抜き

受験生のSNSとの付き合い方を現役難関大学生に聞いてみた

今や生活から切り離すのが難しいのがSNS。受験生にとっては、勉強の邪魔になる悩みの種です。受験生がSNSなどもってのほか!と言われますが、実際のところはどうなのでしょうか?今回は現役大学生にアンケートをとり、Twitter、LINEの受験期の使い方とともに、SNSに関する受験生へのアドバイスを伺いました。

インタビュー

第一志望以外の大学に行った先輩のその後 〜現役の不合格を経て、どんな選択をしたのか〜

はじめに 受験ではもちろん、第一志望の大学に合格する人も不合格する人もいて、第一志望の大学に不合格だったけれども、第二志望以降の大学に受かったという人もいます。 受験の結果がどのようであったかによって、進学か浪人かという…

浪人経験者が語る、浪人生になるとかかるリアルな費用まとめ進路選択・受験情報

大学合格後に必ずかかる【大学の入学金】に関する基礎知識

大学に入学する際、必ず支払わなければならない入学金。入学金は、複数の大学に合格した場合、その合格権利を維持するために支払わなければならない場合があります。そこで今回は、入学金について押さえておいてほしい基礎知識と、早慶上智・GMARCH・関関同立の入学金をまとめました!

PR

1年間で偏差値を20あげて慶應義塾大学に合格!~一発逆転!浪人して成功する人は何が違うのか?~

はじめに 現役で併願校に合格するも、志望校には一歩届かず。もう1年勉強すれば志望校に合格できるかもしれないけど、その保証はどこにもない。そんな時、受験生のみなさんならどのような選択をしますか? 今回は、現役時に併願校であ…