受験生の恐怖エピソード~今なら言える、夏休みにあった怖い話~

goukaku-lab_2015-09-10_09-04-45.png

夏といえばやっぱり肝試し!ですが、受験生にとっての本当の恐怖はもっと身近なところにあるのです・・・。ここでは、本当にあった夏の怖い話を紹介します。

空白の70分

夏休みが始まってから、毎朝早く起きなくて済むのをいいことに、昼夜逆転した生活を送る私。そんな生活のリズムを直すことができないまま迎えた全国模試。昼食を食べた後に受けた英語の試験。気が付くと意識が飛んでいた・・・。

試験監督の「残り10分です。」の声でふと目を覚ますと・・・、自分の字で書かれた答案が出来上がっていた・・・というミラクルなこともなく、私の前にあるのはほぼ白紙の答案用紙と、試験監督の怪訝そうな顔・・・。

教訓

一度崩れた生活のリズムを元に戻すのは大変です。私と同じような悲劇を味あわないように、起床時間と睡眠時間は普段の学校がある時と同じように固定しましょう。

友情の代償

夏休みが始まってまもなく、「一緒に勉強しようよ! そしたらもっとはかどる気がする」というお誘いを友達からもらった私。内心気が乗らないまま、友達との関係にひびが入るのを避けたかった私はすんなりオッケーを出した。

毎日図書館で友達と楽しくお勉強。ついつい話に花が咲き、勉強に身が入るはずもなく、夏休み明けに却ってきた模試の判定はE判定。夏休みを終えて、友達との距離が近づいたが、同時に不合格への道もぐっと近づいた。

教訓

友達と分からない所を教え合って勉強するのはいいことだと思いますが、友達と勉強することの本来の目的を忘れないようにしましょう。

夏期講習の誘惑

今まで塾に通ったことのなかった私に予備校から夏期講習のお知らせが届いた。たくさん申し込んだだけで、もう立派な受験生になった気がするから本当に不思議。

授業が始まって、自分の考えの甘さにようやく気がついた。予習と復習が大変で、自分のやりたい勉強に手が回らない・・・。気が付くと机の上にうず高く積まれた課題の山。

いつ崩れるか分からない山のふもとで勉強すること数週間。それが、全く無意味なものとなったことを知ったのは、夏休み明けに模試が返ってきた頃・・・。

教訓

夏休みになると、全国の予備校でいろいろな講座が開講されます。やみくもにたくさん取るのではなく、今の自分に本当に必要だと思われるものだけを取りましょう。

友の偽り

夏休み中、学校の補習で友達と久しぶりに会った私。勉強の進み具合を報告し合うことに。「全然勉強してないよー。机に向かっていると寝ちゃうんだよねー。」きっとその場にいた誰もが「こんなこと言って、こいつ、かなり勉強しているんだろうなー。」と分かっていたはず。

私を除いて・・・。

友達の話を真に受けてしまった私は、「夏休み前半、頑張ったし、ちょっとくらい遊んでもいいかなー。」と、それから堕落した生活を送る日々。自分の考えの間違いに気がついたのは、夏休み明けに、B判定をもらって喜んでいる友達の横で、自分のE判定を見た時だった・・・。

教訓

受験生の夏休みを遊んで過ごす人はまずいません。友達の「勉強やっていない発言」に惑わされずに、自分のペースを守りましょう。

闇に葬られた問題集

夏休み中に解ききろうと、今まで解いたことのなかった難しい問題集に手を出した私。とこらが分からない所だらけでいっこうに進まない。付箋紙をつけて後で先生に質問しようと思ったが、なかなか先生がつかまらない。

増える付箋紙に反比例して消滅していくやる気・・・。やる気がなくなり、そのまま放置。タンスの肥やしならぬ、本棚の肥やしになってしまった・・・。

教訓

字間がたくさんある夏休みに新しいことにチャレンジしたくなるかもしれませんが、あれこれと新しいことにチャレンジするより、今までの模試直しや問題集の解き直しを行いましょう。夏休みは聞きたいことがすぐに質問できる環境ではないことを心に留めておきましょう。

油断の末に・・・

英語が得意だった私。夏休み中は、苦手科目を克服しようと思い、英語そっちのけで、苦手な数学と化学に専念した。そして夏休みも終わるころ、全国模試がやってきた。国語、数学、理科と順調に進み、残すところは英語だけ!

これはいける・・・と思っていたが、いざ問題を解き始め、自分の英語に対する勘の鈍りを痛感。何度読んでも内容が頭に入って来ず、焦れば焦るほどますます空回り。

試験終了を告げる合図とともに、私の全国模試は残酷模試と名を変えて、むなしく終わった。

教訓

得意な科目とは言え、他の受験生は一生懸命勉強し、夏休みの間に力をつけてきます。油断せずに、得意な科目も苦手な科目もまんべんなく、バランスよく勉強しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか? 夏休みはまとまった学習時間を確保できる、またとない機会です。夏休みをどう過ごしたかが2学期以降の学習に大きく影響します。

「ああすれば良かったのに・・・。」「あんなことしなければ良かった・・・。」と後悔することのないように、素敵な夏休みをお過ごしください!