あの大学、実はこんなところ 東京工業大学

20100411_tit_9037_w800

1.基本項目

名前:吉田 春佳さん
学部、学年:理学部3年
趣味:音楽を聴くこと
マイブーム:ライブに行くこと
受験のコツ:規則正しい生活を送ること
興味関心:数学

スポンサーリンク

2.大学紹介

東京工業大学
区分:国立
キャンパス:大岡山(東急大井町線、目黒線大岡山駅)、すずかけ台(東急田園都市線すずかけ台駅)、田町(JR山手線、京浜東北線田町駅)
学部:理学部、工学部、生命理工学部
学生総数:男4,208・女572、計4,780
新入生総数:1,205

3.私のキャンパスライフはこう

・受験時代の思い出:休日は家に引きこもっていました。
・マストアイテム:計算用紙。電車の中で思いついたことを書き留めることもできます。
・今頑張っていること:漢検2級をとるために漢字の勉強をしています。
・将来やりたいこと:数学を使った仕事がしたいです。
・1日のスケジュール
6~10朝食・準備(朝はゆっくりしたい派です)
10~17授業(理学部なだけあって数学が多いです)
17~19勉強(その日の授業の復習をします)
19~23ごはん・お風呂
23~6睡眠(しっかり睡眠時間をとります)

4.インタビュー

東工大生からみて東工大生はどのように見えますか?

「これが学びたくてこの大学に来ました! 」という感じの人が多いですね。それぞれ自分の研究したい分野があって、それをどんどん究めていくような。ただし勉強だけでなく、アルバイトやサークル、趣味など様々なことで充実した日々を送っている人が多く、時間の使い方のうまさに尊敬します。

サークル活動は盛んですか?

何も入っていないという人も結構いますし、いくつも掛け持ちしている人もいるので、一概には言えません。
ただ、メジャーな運動部からマイナーなサブカルチャー系までサークルの種類が豊富なので、やりたいことができる環境は整っていると思います。アニメキャラのコスプレをして踊るサークルや、ロボットやゲームを作っているサークルなど、東工大ならではの特殊な団体もあります。

・東工大のイベントの中で一番好きなものはなんですか?
毎年10月に行われる「工大祭」です。屋台が出たり、たくさんのサークルが成果を発表・展示したり、研究室が研究紹介をしていたりと内容が盛りだくさん。大学生だけでなく中高校生や近所の方もたくさん来て、毎年盛り上がります。
その中でも私が一番好きなのはお笑いライブ。本物の芸人さんをお招きしての本格的なもので、毎年楽しみにしています。

大学の中でいちばん好きな場所はどこですか?

本館の前にあるウッドデッキです。ここに座ってお弁当を食べるととても気持ちが良いです。
春になると桜並木がきれいなので、近所の方もよくお花見に来ていますね。

東工大に入って大変だったことは?

周りの人のレベルが高くてついていけずに苦労しました。

サークル活動に熱心な人も実は影で猛勉強していますし、自主的に勉強会を開いている人たちもいるようです。
特に、東工大では1年生から2年生に上がるときに学科の振り分けがあり、1年生の間に良い成績を取らないと希望の学科に入れないため、必死に勉強しました。

PICK UP!

Z会の通信教育 [PR]

高1・高2生向けコースの資料請求をされた方全員に、難関大学に合格した先輩の【志望校合格をつかんだ学習法がわかる】情報誌を今だけ無料プレゼント!

進路選択・志望校選びに迷っている方にもおすすめです。