日本史B標準問題精講

4010337915.jpg
この記事は 2016年04月17日に更新されました。

>>Amazonレビューを見る<<

アウトプット専用型の参考書

この問題集は、教科書や実況中継、一問一答でインプットできた人に向いています。
勉強はインプットとアウトプットの繰り返しをやってこそ、身につくと思うので、掲載されているような応用問題を解くことは非常に大切です。掲載されている問題の難易度は高いです。

スポンサーリンク

私立試験対策ができる

この問題集は主に、私立試験対策ができ、穴埋めから正誤問題、様々な問題に対応しています。
繰り返しにはなってしまいますが、一問一答や教科書でインプットした知識をアウトプットするための参考書です。

解説がかなり詳しい

この問題集のいいところは解説がかなり詳しいところです。
解説を読むだけでもかなりの知識をインプットでき、ただ問題の答えを理解するだけでなく、派生して関連出来事の理解もできるようになります。
大切だと思ったポイントは線を引くなりして、解説を熟読することもオススメです。

難易度の高い問題集

この問題集は一般国公立大、MARCH、関関同立レベルの大学を目指すのであれば、解けてしかるべき問題が集められています。
しかし、いきなりこの問題集に挑戦しても、心がくじけるだけなので安心してください。
問題を解いて、間違った問題は一生間違えないように自分のものにするためにも、解説をじっくり読み、完全に理解するして暗記できるように心がけましょう。

問題を多く経験して、知識を積むことが大切

日本史はただ暗記するだけではなく、問題の量をこなし、その問題の答えを自分のものにすることがなによりも大切です。
どのような方向から来ても解けるようになるには、やはりできるだけ多くの問題をこなすことが大切です。

まずはこの参考書を完璧に理解するようにしてみましょう。
この参考書を解いた後は、過去問などを解けば、日本史についてはほぼ完璧といっても良いでしょう。

>>Amazonレビューを見る<<

PICK UP!

Z会通信教育[PR]

学力の土台となる「読解力」「基礎力」の養成に役立つ2冊セットを希望者全員にプレゼント。
難関大合格に圧倒的に強いZ会から、夏限定の提案です。

「学力が伸びた!」といえる夏にするために、ぜひご活用ください!