『ゆったりとしたキャンパスライフを送りたい』K.Yさんが学習院大学・経済学部を選んだ理由

Kさんの文理選択、志望大学・学部についてお聞きします。どのような考えをもって志望校選択をしましたか?

将来は社長になりたいと考えていて、経済についてしっかり学んでおきたいと思っていました。
さらに慶應の経済学部は経済界でも大きな力を持っているので、社長への道が近づくと思い第一志望に据えました。

併願校として学習院を選んだのは、落ち着いたキャンパスライフを送りたかったからです。

騒がしいのはあまり好きではないので、静かな雰囲気の大学を選びました。

なるほど。学校の雰囲気は志望校選択でも大切なことですよね。では、通ってみてわかった、学習院の魅力を教えてください!

まず、大変優秀な教授が多く在籍していることですね。

国立大の教授が定年退職後にこぞって学習院へ来るんです。
授業の質は全国でもトップクラスだと思います。

また志望動機にもなった通り、落ち着いた雰囲気が大好きです。

最寄りの目白駅から近いというのも魅力ですね。
通ってみるとよくわかる事ですが、本当に目と鼻の先にあります。
授業開始まで残り数分で、駅から猛ダッシュという事はまずないですね(笑)

そして大変意識の低い話ですが……ほとんどの授業で出席を取りません(笑)
英語の授業以外では出席を取らないので、思い切って授業を切れます(笑)

それは魅力なのでしょうか……?(笑) 逆に、自分が抱いていたイメージと違った点はありましたか?

私はパンフレットの記述や世間一般のイメージでしか学習院を知りませんでした。
「静かなキャンパスライフが送れる」という事をよく聞き、私もその声で学習院を選びました。

ですが実際には明るい人もいて、皆が皆静かな訳ではないと感じました。
しかし全体では落ち着いた雰囲気があるので、とても心地よいキャンパスライフを送っています!

次ページ:大学・学部の選び方で迷っている場合はどうすれば良いか




皆さんの意見を聞かせてください!
合格サプリWEBに関するアンケート




ABOUTこの記事をかいた人

さとぅ

群馬県立高崎高等学校を卒業し、一浪して現在早稲田大学・法学部1年。 得意科目は筋トレ。好きな部位は僧帽筋。 日本一の佐藤さんになるのが目標。