「美しいノート」の作り方

美しいノートを作るポイント

さて、ここからは実際にノートを作る際のポイントを解説します。
みなさんは、これらのポイントを意識できていますか?
いま一度チェックしてみましょう!

288-02

複数の色を使う

授業でも色を使い分けて板書する先生が多いので、そのように書いている人も多いのではないでしょうか。
しかし、先生によって色の重要度は違います。
見返した時に科目ごとに色付けの意味合いが違っては、逆に理解しにくくなってしまいます。
だから、先生の話を聞き、赤を最重要、青を少し重要、緑を疑問・苦手、というように
色を分け何色を使うべきか自分でルールを決めましょう。3色くらいが丁度良い色数です。

蛍光ペンを活用する

蛍光ペンは、綺麗に要点を強調するのに便利です。
また、ボールペンと違って、安定してまっすぐした線を引くことができます。
だから、通学時などでも、ノートを参照しながら、重要だなと思ったところを簡単にマークアップすることができます。
鮮やかな色なので、次に見返したときにはどこに重きをおいてチェックすれば良いのか、すぐわかるのも特徴です。
ただし、あまり多くの色を使ってしまうと、派手になって見えにくくなってしまうので注意しましょう。

イラストを用いてみる

イラストを上手く活用すれば、暗記すべき事項を絵と対応させて覚えやすくなるのでオススメです。
教科書や参考書にイラストが挿入されているようにノートでも適度なイラストを入れると良いでしょう。
先生が授業中に書くイラスト(図)も必要に応じて書き写すようにしましょう。
その時できるだけ大きく書くと見返した時に分かりやすいです。
自分でイラストを書く時は、時間をかけないよう授業外にして、
書く必要のない細かいイラストはコピーして貼りましょう。

見出しの頭は揃える

見出しがノートを開いた時の美しさを決めると言っても過言ではありません。
ノートを開いた時にそのページに何が書いてあるのか瞬時に分かることが大切なのです。
その時に見出しの頭を揃えるというのは小さなことですが、美しく見せる上で大切になってきます。
これは少しの心がけですぐに実践することができるので
見出しや小見出し、内容の書き始めはそれぞれ頭を揃えるようにしましょう。

余白を大事に、字は大きめに書く

字がぎっしりと書かれているノートは読みづらく時間がかかります。
美しいノートは見返す時に力を発揮するもの。
勿体ないと思うかもしれませんが、余白を残すようにしましょう。
それに伴って字も大きく書くことで見返した時に読みやすく、目に入りやすくなるのです。
余白を残すことは付け加えや修正をする際にゆとりを持って書き込むことが出来るので、あとあと役立ってきます。

288-03

自分なりのワンポイント解説を載せる

例えば数学の問題で、教科書や先生が解説する他に解きやすい方法があるのなら、それも書いておきましょう。
試験前に見返してどちらが良いか確認することが出来ます。
古典や英語なら単語の成り立ちや覚え方を書けば覚える時に役立ちます。
そんな時、付箋に書いて貼っておくと覚えた時にはがせばいいので便利です。
ワンポイント解説を書いたページに付箋を貼っておけばページを探す手間も省けます。

日にちとタイトルを書く

日にちを書いておけばルーズリーフに使っている場合は簡単に順番を揃えることができ、
先生が前回の授業の話を始めた時にどこからが前回の内容だったのかを把握することができます。
その時にタイトルや単元名を書いておけばより把握しやすくなります。
メモに修正を加える時もいつの自分がこう考えたのかを知ることが出来るので便利です。
タイトルを書くことは要約する力を磨くことにも繋がりますよ!

要素をパターン化する

蛍光ペンで囲んだ見出し(必要ならば小見出し)を書き、それからシャーペンで内容をかく・・・
というように自分なりの要素ごとの書き方を決めておくと頭の中で整理しやすくなります。
例えば英語なら、原文をコピーしたものを段落ごとに切って貼り、その下に訳を書き、
下の方に単語の欄を作るというようにするとどの範囲を訳しているのか、どう訳しているかを見つけやすくなります。
「1ページごとに区切る」と決めておくとより分かりやすくなります。

もうワンポイント

その他に大切なことはノートの冊数をあまり増やし過ぎないことです。
多いと持ち運びに不便でどのノートに何が書いてあるのか探すのに手間がかかります。
重要なことを全て書いて量が多くなってしまっては参考書を持ち歩くのと変わりません。
あくまで、自分が決して外してはいけない要点や苦手を確認し克服できるものが美しいノートなのです。
いかがでしたでしょうか?
作り方のポイントを参考に「世界に一つだけのノート」を作り上げてください。
ノートは必ず自分の役に立ちます。
日ごろから美しいノートづくりを心がけましょう!




皆さんの意見を聞かせてください!
合格サプリWEBに関するアンケート