「勉強できない!したくない!」やる気が出ない時に、東大生がしていた50のこと

goukaku-suppli_2015-11-20_09-21-56.jpg
この記事は 2017年05月28日に更新されました。

そろそろネタ切れ……:21~30個目

21. 火垂るの墓を見て死ぬほど泣く

豊かな時代に生まれながら怠惰な自分のクズさを認識し、大学に行ける幸せを今一度噛み締めて勉強に戻っていたそうです。

22. 大学に全部落ちた時の計画を立てた

落ちたあとの自分を想像して逆にやる気を上げたそうです。

23. 自分に対して「やる気のあるときは誰だって勉強できる。やる気のない時に勉強できるかで合否がわかれる」と言い聞かしていた

自分に厳しくするパターンです。

24. 寮の屋上で星を眺めていた

これは僕の実体験です。寮の屋上で星を眺めてると自分がめちゃくちゃちっぽけな存在に思えて、受験に失敗した程度で何かが変わる訳でもないなと開き直ることができました。

25. 15分ほど外を散歩した

やる気がなくなったら、吸う空気を一気に変えてみましょう。部屋の換気をしたり、部屋を変えたり。空気が勉強のやる気を変えてくれます。

26. 先生に難問を貰う

「ただし、問題が簡単過ぎてやる気が無くなった場合」と本人は注釈を入れていました。

27. 合格サプリの過去の号をひっぱりだして読んだ

「息抜きになるし、勉強にもつながる記事なので無駄な時間にはならないかなと思っていました。」とのこと。
そう、実は合格サプリメンバーのほとんどは、高校生の時に合格サプリの読者だったのです!
今高校生の皆さんが合格サプリメンバーになってくれることを心から祈っています。

28. 教科をかえて気分を入れ換えた

数学で疲れたら暗記系科目にする、などなど教科を変えるのも効果的です。新しい気持ちで始めることができます。

29. 自分の好きなアーティストの曲を聞いて鼓舞した

Mr.Childrenが大好きというきーたんが、こんな記事を書いていました。

30. 盛大にはっちゃけて、ストレスを発散する

部屋の中で思いっきり踊ったり、お風呂の中で歌ったり、ストレス発散方法は人それぞれですが、溜まったものを吐き出すのも受験では大切です。

スポンサーリンク

もうひとふんばり:31~40個目

31. youtubeで「東大 合格」で検索して、合格をした時の自分を想像していた

こんなかんじの動画を見ていました(笑)

32. 勉強が終わった後にやりたいことを考えた

例えばこの勉強が終わったら音楽を聞こうとか、この勉強が終わったら漫画を読もうとか、そういった勉強後の楽しみを作って勉強を続けるという方法です。

33. 大学に入ってからのことを想像した

自分の未来を考えるのが最も効くモチベーションアップの方法でしょう。

34. 合格体験記を読んで、いつかは自分がこれを書いてやるという気持ちにした

合格体験記を読んで、「先輩はすごいなぁ」で終わるのではなく、「逆に後輩に向けて自分がこれを書くんだ!」という気持ちに仕向けたそうです。

35. 友達と勉強について話して、焦る気持ちを持つようにした

受験は団体戦です。個人で戦うよりは、友達とお互いを高めあったり、励まし合える友達がいると受験はかなり有利になります。

36. 漫画「宇宙兄弟」を読んでいた

「夢を追う姿がかっこよくて、やる気がわいた」とのことでした。漫画を読んで気晴らしをするというよりは、やる気を上げてくれる「宇宙兄弟」というのがミソですね。

37. 勉強は「合格している最中」だと思い込んだ

「合格している最中」という表現は面白いですね。合格途中と考えると、確かに今やっている勉強全てが合格への糧になっているように感じますね。

38. 2chの大学落ちた人用掲示板を見た

落ちた人たちの絶望の様子を見て恐怖に慄いていたそうです。自分は同じ思いをしたくないという一心で勉強したのだとか。

39. 一足先に自分の志望校に行った部活の先輩に相談した

何と楽しそうに今の大学生活のことを話されたことか。
実際に大学に通っている人の生の声を聞くと、自分も早くそうなりたい!と強く思うはずです。

40. 単身赴任で遠いところに住んでいる父さんにメールを送って、モチベーションを上げてもらっていた

「お父さんを尊敬している」という方のモチベーションの上げ方です。
考えてみれば、受験生は1日に10時間くらい勉強しただけで「すごい」と言われますが、働いている親御さんからすると10時間くらい働く日などざらにあるはず。
親御さんが自分たちのために働いてくれている時間くらいは、自分も勉強しようという考えを持つのもモチベーションが上がりそうです。

次ページ:41個目~50個目は次のページ!

PICK UP!

2017年度大学入試出題数No.1の朝日新聞が、7日間の無料お試し読みキャンペーンを実施中!
今なら、受験に役立つ合格応援セットをもれなくプレゼント!