受かる人と落ちる人の勉強法 ~夏休み以降の受験戦略~

goukaku-suppli_2016-02-13_14-37-00.jpg
この記事は 2016年09月02日に更新されました。

夏休みが明けると、高校1年生のみなさんにとって、受験に向けてスパートをかける時期がやってきます。

2、3年生のみなさんも早めに受験を意識しておくに越したことはありません。

実際に志望校に合格するために、一番重要なことはなんでしょうか?

それはなんといっても「効率よく勉強する」ということです。
勉強時間を増やすのにはやはり限界があります。そこで差がつくのが勉強法なのです。戦略を立てて勉強している人とただ漠然と勉強している人では、同じ時間勉強していても本番で大きな差が出るだろうことは容易に想像がつくはずです。案外、受かる人と落ちる人の間に勉強時間の差はあまりないのです。春に後悔しないためにも「効率のよい勉強法」をしっかりと身につけましょう♪

ではさっそく効率のよい勉強法を伝授していきたいと思います!

次ページ:効率の良い勉強法とは?

PICK UP!

スタディサプリ(旧受験サプリ) [PR]

月額980円でスマホ、タブレットでプロの予備校講師の授業が見放題!
GMARCHや早慶、国立の志望校別対策の講座やセンター対策講座、高1・2年生向けの通年講座もあります。