合格体験記 ~九州歯科大学2年 N・Kさんの場合~

goukaku-lab_2015-08-11_11-59-47.jpg

前回の合格体験記 ~関西学院大学社会学部1年 Z・Mさんの場合~はいかがでしたか?今回は九州歯科大学2年 N・Kさんの体験記です。国立の医学系学部志望の高校生の皆さんは必見です!

高3の夏まではまだ決まっていなかった

私は学年が三年に上がっても、まだ志望校がはっきりと決まっていませんでした。

将来のことが不安で、できるだけいい大学、とは考えていたのですがなかなか決まらず、勉強もなんとなくやっているだけでした。でも秋になって、家族や先生に相談していく中で、やっと「行きたい!」と思える大学を見つけることができたんです。
それからは「この問題ができるようになれば合格に近付く」という気持ちで頑張ることができるようになりました。やっぱり受験は、どれだけ「合格したい」と思えるかで決まるものなのだと思います。

私が今通っている九州歯科大学はセンターと2次の割合が7:4だったので、センター試験が大事だと思い、秋からは1日1科目、必ずセンターの勉強をするように心掛けました。センターの勉強をしていて伸び悩む時期もありましたが、新年を迎える頃には「この問題は見たことある!」というのが増えてきて、点数も伸びるようになりました。
早いうちからやっていてよかったと思います。センター本番もなかなか満足のいく結果でした。二次対策は1月の間ほとんどやりませんでしたが、センターが終わってから気を抜かずにしっかりと二次試験対策をこなしたので、無事合格することができました。

私のクラスでの成績はいつも下の方で、人と比べてしまって辛かったときもあったのですが、志望校が決まってからは「自分は自分」と思えるようになり、とても楽になりました。志望校がはっきりと決まり、自分に自信が持てるようになったのがよかったんだと思います。受験という時期はいろいろと辛いこともあると思いますが、自分に自信を持てればきっとすべてがうまくいくようになりますよ!

いかがだったでしょうか?先輩たちの言葉を糧に、皆さんも頑張ってください!